TENRI UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB

天理大学ラグビー部公式サイト
トップリンク
<< スタッフブログ | main | スタッフブログ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
国際親善試合 University Norths Owls戦

こんばんは!マネージャーの服部です。

 

本日は午後12時より親里競技場にて、本学の海外交流協定校であるキャンベラ大学(オーストラリア)の学生が所属するラグビークラブチーム University Norths Owlsとの親善試合行いました。

関西選抜やラグビー留学で海外に出ている選手も多い中での試合となりましたが、天理でもこうして海外の選手を相手に試合をする事ができ、ものすごく良い経験になったと思います。またこの経験を次に活かし、より良いものにする為に、今回の試合ででた反省・課題を一人一人見つめ直して日頃の練習に取り組み、ステップアップに繋げてもらいたいと思います。

 

 

前半4分、最初にトライを取ったのは天理でした。敵陣ゴール前スクラムから番フィシプナが持ち出しトライ。続けて前半7分、敵陣左側ラックから番小畑が持ち出し左中間トライ。そのあと2本続けて12分・18分とトライを取り、26−0と点差を開けます。その後、前半20分、自陣22m付近左側から右に展開し右中間トライ。キャンベラ大学にトライを許し26−7となります。前半終了間際に天理が1トライを取り、33−7で前半を折り返します。

 

後半19分に自陣ゴール前右スクラムから右に?番が持ち出し右中間トライ、キャンベラ大学に先制トライを許してしまい33−14となります。後半は前半に比べて少しキャンベラ大学のペースになりましたが、天理が後半26分、敵陣22m付近右側から右に9番がキックパスし23→15と繋ぎ番坪井が右端にトライ、38−21となります。その後、キャンベラ大学が後半34分にトライを取り、38−21でノーサイドとなりました。

 

試合後は天理大学の食堂でアフターマッチファンクションが行われ、学長先生や試合キャプテン西川が英語で挨拶をし記念品交換などを行い、お互いに試合での健闘をたたえ合いながらコミュニケーションを取り合っていて終始賑やかな雰囲気でした。

今回、試合をするにあたって大学の方々がたくさん動いてくださり、その協力があったからこそいい経験ができたと思います。

また、平日にも関わらずたくさんの方が会場へ足を運んで下さり、温かい応援をして頂きありがとうございました。

 

明日はOFFになるのでしっかりリフレッシュとリカバリーをしてもらいたいと思います。

明後日は白川グラウンドにて練習を行います。

| - | 15:38 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 15:38 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新の記事
記事の分類
過去の記事
プロフィール
携帯アクセス
携帯でもご覧になれます。
http://tu-rugby.jugem.jp
qrcode
オススメブック
ブログ管理
みんなのブログポータル JUGEM
このページの先頭へ